紬の仲間


   

       美容師

 

  佐々木  正春(ササキマサハル)

 

     岩手県久慈市出身

 

工業高校卒業後、都会に憧れ美容師を志し上京しました。

上京初日、新宿駅で右往左往し一時間出られず洗礼をあび都会に打ちのめされる。

美容の世界に入り面白さと難しさを知り、その楽しさを生涯の仕事と決め、日々どうしたらお客様の髪が綺麗になるのか、居心地良く満足していただけるか、毎日模索中です。

 

カットはすべての技術に通じるので大好きです。

 

その方の個性と年代に合ったスタイルを提案し、お話を伺いながら一緒に作り上げて行きましょう。

男性のお客様も多数担当させていただいております。お気軽にお越しくださいませ。 

 

アウトドアが好きで、キャンプ、登山、スキー、釣り

たまにランニング。

お酒、DIY、民藝、興味深々で勉強中です。



  

      美容師

 

  比屋根 仁(ヒヤネヒトシ)

 

     通称  ジン

 

    沖縄県うるま市出身

 

高校2年生の時に、当時野球部主将であった自分が、仲間達の髪をバリカンで刈っておりました。三振や盗塁を刺すのと同じような快感を、髪を整える事にも感じ、美容師になりたいと決意し卒業後に上京しました。

 

横浜市青葉区と川崎市宮前区の美容室で20年間務め、美容の技術を身に付けてまいりました。自分達の目指す美容の仕事、地域に愛されるお店づくりに全力を注ぎます。

 

青葉台の地でお客様のなりたいヘアスタイルを一緒に考え、皆様の笑顔を見ることを楽しみにしています。



   

        美容師

 

   平川 靖子(ヒラカワヤスコ)

     

     東京都足立区出身

 

就職を機に横浜に来て20年以上が経ちました。

この仕事を始めてお客様と直接お話しする中で色々な事に気づかされたり、元気づけられる事も多く、昔は少し苦手でしたが今は人との触れ合いの大切さを実感する毎日です。

プライベートでは、お家でゆっくり過ごすというよりは、外出する事が好きなのでそんな楽しいお話しができたらと思います。

これから紬ではお客様が少しでも居心地が良いと感じていただける空間を作っていきたいと思っていますので、よろしくお願い致します。



       

         受付

    

   伊藤  菜穂子(いとうなおこ)

 

      青森県三戸町出身

 

総合病院を経て、地域密着型高齢者福祉施設の看護師として15年以上従事してまいりました。地域医療の中で、認知症進行予防や看取り看護に携わっていく中で、高齢者の方々だけでなく、支える家族の方々の不安や悩みにも寄り添い、人にとって話せる存在や場所がいかに大事であるか再確認する毎日であります。

紬では受付を担当させて頂きます。

ご高齢の方や車椅子を利用されている方も安心して来店していただけるよう、積極的にサポートしてまいりますので是非ご利用ください。

お客様のご要望を的確に把握できるよう、これまでの経験を活かし、人と人との関係を大切に作っていける美容室を目指してまいります。

 

青葉台に住んで8年になり、3人の子供は地域の皆様に温かく見守って頂きながら、元気いっぱいに成長しております。大好きな青葉台の地で、子育てと美容室に従事させて頂けることに感謝し、お客様が居心地が良いと思って頂けるようなお店作りに努力してまいります。